Online Shopping Online Shopping

 
 
Wine Shop
How to Order
Baden
Wine Area
Grapes
Quality
Food
Wine Tasting
News
About Us
 
 
訪問販売法の表記
 
お気に入りの追加
 
お問い合わせ

     

ワインが与えてくれる『楽しみ』の内で、一番興味をそそられる瞬間こそワインテイスティングではないでしょうか。そのワインテイスティングを楽しむためにはいくつかの簡単なルールがあります。例えば、軽いワインは常に重いワインの前に。辛口ワインは常に甘いワインの前に。そして最後に若い軽めのワインを選ぶことで、その後の会話をゆっくり楽しむことができます。

 
もしいくつか異なるワインを飲む場合は、白ワインから始め、次にロゼワインを。そして最後に赤ワインを。(ワインとワインの間に白いパンなどを食べることによって、それぞれのワインの効力を中和する効果があります。)
 

では、これからがワインテイスティングの始まりです。 まず、ワインを見る・香りをかぐ・味わう、そのひとつひとつの瞬間をより印象つけるために、少しの間気持ちを集中させます。それだけです。きっとワインが与えてくれる『楽しみ』を十分に満喫できるはずです。

もし、ワインテイスティングの際に、何か特別な印象を受けた時など記録をとることで、後でワインに対する印象をより深めるものとなります。

次に『どのように行うか?』 ワイングラスの脚(ステム)の部分を持ちます。(グラスを持つ手の熱がワインに伝わらないようにするため、そしてグラスに指紋がつくことを避けるためです。)
 
 
始めに、ワインの色を観察します。ドイツワインは、黄金色から明るい黄色のものがほとんどです。しばしば薄い緑ががったものもあります。ドイツの甘いワインは、ほとんど透き通った金色であることが特徴です。ワインのヴィンテージが古いほど、ワインの色は輝く金色になります。いずれにしても、全てのワインにおいて濁らずに澄んでいるもの、色調が鮮やかで輝きがあるもが良いでしょう。
そしてワイングラスを数回静かに回し、空気に触れさせます。そうすることでワインが酸素に触れてより香りが広がります。
次に香りをかぎます。その香りは花の香りですか?果物の香りですか?それぞれのワインにはぶどうの果実香(アロマ)があり、そのアロマから感じられる香りに、例えば果物ではリンゴ・ブルーベリー・桃であったり、春の花やハーブ・スパイスなどさまざまでとてもユニークです。
最後にワインを一口すするように口に含み、舌の上でゆっくり転がすように口の中に広げ、少し噛み、味をみます。そしてゆっくり飲み込み、喉ごしや後味、余韻を楽しみます。
良いワインは喜びを与え、楽しく、そして良い記憶を残してくれます。ワインテイスティングでそれぞれのワインが持つ特色を知り、より深くワインを味わい、楽しんでください。
 
 
 
 
Copyright(C) 2012 belrex.com. All rights reserved. Produced by belrex.com.
Please e-mail to info@belrex.com